セノビー 年齢※対象:5歳~14歳、平均3ヶ月で5cmも背が伸びています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セノビーを飲んで一番身長が伸びる年齢は男女少しずつちがう

一生の中で一番身長が伸びる年齢ですが、男女とも思春期が一番伸びる時期で男の子は12~14才、女の子は10~13歳くらいだと言われています。
1歳からそれまでの身長の伸びが年間5~6cmだったのに比べてその期間だけは10cmくらいのび、人によっては3年間で30cmくらの伸びる子供もいるそうですので、その間を絶対に逃したくないですね!
逆にその時期を逃してしまうと身長の伸びが鈍化し、大きな伸びは期待できなくなってしまいます。

どの年齢でもセノビーの量は1日1杯で十分なカルシウムが摂れる

森永製菓が製造販売する「セノビー」は栄養機能食品に分類されれており、栄養成分の上限と下限が決められている安全で有効な食品と言えます。
カルシウムの量ですが150mlの牛乳と一緒に飲めば1杯で700mgのカルシウムを摂取することが出来ます。
これは、14歳までの子供が1日にが必要なカルシウム量600~1000mgですので、そのほとんど、または殆どをセノビー1杯だけで摂ることが出来るわけです。
牛乳に含まれているカルシウムは170mg,セノビーに含まれている量は530mgですが,セノビーに含まれているカルシウムはミルクカルシウムで、炭酸カルシウムや小魚に含まれているカルシウムより効率的の体内に吸収されるりが高いカルシウムです。

セノビーがビッタリの年齢※就学前の5歳から飲んでも安全で有効

セノビーは薬ではないので牛乳が飲めるお子さんでしたらいくつからでも飲むことが可能ですし、年齢な決まっていません。
お菓子大手メーカーの森永製菓の製造ですので製造過程だけでなく原料から厳重に管理されており、アレルギー物質も牛乳以外のアレルギー関連物質も含まれていないのでアレルギーを気にする両親の方々にも好評です。
飲む年齢ですが、就学するとどうしても身長順に並ぶことが多くなりますので、気になる5~6歳から飲ませるお母さんが多いようです。
美味しいココア味などでほとんどの子供がすぐに飲みは慈恵mるようですが、家族全員で飲んでいるので子供も自然に毎日の飲む様になった家庭もあるそうです。

セノビーは年齢にかかわらずに健康に良い栄養機能食品

「栄養機能食品」とは機能がある栄養成分の量をを表示してある食品で、セノビーでしたらカルシウム、ナイアシン、ビタミンB, D ,鉄分ですが これも1杯あたりに含まれている量がしっかり表示されています。
それ以外にも森永独自の「シールド乳酸菌」やビフィズス菌を育てるオリゴ糖など育ち盛りの子供に必要な栄養素がたくさん含まれています。
ある過程では、子供の身長サプリとして、おじいさん、おばあさんの骨粗しょう対策として3世代で楽しんでいる家庭もあるそうです。

 

780森永セノビ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

口コミ投稿

個人情報保護方針

コメントを残す

*